自由診療について

歯科医と歯科器具

最近の歯医者は従来の虫歯や歯周病の治療の他に歯の美しさを求める審美歯科などが増えています。虫歯治療にとっても、健康保険適用範囲以内ならそこまで高額にならないのですが、詰め物をする際にあまり目立たないもの、例えばセラミック素材のものですと、健康保険適用外なので10万円前後します。健康保険適用外の場合は歯医者によってお値段がそれぞれ違いますので、歯医者の比較検討も必要かもしれません。また歯列矯正も従来の装置を使っても可能ですが、歯医者によって新しいものを取り入れている場所もあります。今までは装置を歯の表側に行っていたものが、裏側の歯い装置を付けるというやり方もあります。またマウスピースの装置もあり、全額負担なので、希望によっては高額になるケースがあります。

医学の進歩により治療法が増えました。虫歯の治療に関しても、ただ削ってつめて終わりというスタンスでしたが、最近では虫歯になりにくい歯を目指す歯医者もあります。健康保険適用外ですが、欧米のやり方の虫歯菌を口からなくす治療や子供の頃からフッ素塗布をして虫歯にならないように予防するなど、歯医者さんもいろいろと方針が違います。患者さんのニーズも変わってきていて定期健診や予防に治療を行っているケースも少なくありません。そして虫歯にならないように歯列矯正を行ったりしています。失った歯を取り戻すインプラントや歯の白さや以前治療していた銀歯をセラミック素材に変えたりと歯の美しさを求める患者さんも増えてきているのが現状です。